マルウチ茶農協組合の概要

マルウチ茶農業協同組合の会社概要

マルウチ茶農業協同組合について

組合長
牧野隆夫
静岡の最高級本山茶を低価格でお客様に!
マルウチ茶農業協同組合は静岡市の山間地に位置する内牧のお茶生産者95名からなる協同組合です。 この地区は静岡茶の中でも最も高級と評される静岡本山茶の生産地です。マルウチ茶農業協同組合では茶畑の土作りから製茶までを組合員自ら行っており 「安心!安全!おいしい!お茶作り」をモットーにお茶の生産を行っています。

会社概要

商号 マルウチ茶農業協同組合
所在地 静岡県静岡市葵区内牧1551番地
事業内容 荒茶製造販売
設立 平成3年7月
決算期 1月
役員構成 理事10名 / 監事2名
組合員数 95名
ご連絡先 TEL.054-296-2730 / FAX.054-296-5701
取引先各位 ・静岡茶市場(株)様・JA静岡市茶業センター様
・本山製茶様他

生産環境について

緑が豊かな内牧
徹底した品質管理は組合員の義務です。
マルウチ茶農協ではお客様に安心してお茶を飲んで頂くために徹底したお茶の品質管理を行っています。
〜安心!安全!おいしい!の為に〜
@生産環境の特性上、農薬の回数を軽減。
A肥料は全組合員が統一したものを使用。
B全組合員の防除履歴(農薬散布歴)を管理。
C農薬、肥料、栽培の講習会を定期的に実施。
D組合員の茶園を抜き打ちで検査。